後遺障害の認定

頭を抱える交通事故によって上肢機能障害が残ってしまうと日常生活にも大きく影響しますし、仕事ができなくなる、家族を失ってしまうということも考えられます。仕事ができなくなると収入も絶えてしまいますし、せめて働けない期間だけでもお金が必要になってきますよね。また、事故によって精神的なダメージを負ってしまう可能性も高いですし、慰謝料も含む賠償金は必要です。交通事故の後遺障害は後遺障害等級認定を受けることで賠償金の請求もできますし、まずは等級認定を受けることを考えるべきです。

後遺障害等級認定は個人でも手続きをすることは可能ですが、時間も手間もかかるためあまりおススメできません。確実に認定が受けられるとは限りませんし、本来受けられるはずの認定が受けられなかったという話もよくあります。そのため、交通事故の後遺障害等級認定を確実に受けたいのなら弁護士など専門家に相談することをおススメします。特に、交通事故問題に強い弁護士ならきちんと対応してくれますし、確実に等級認定も受けられるでしょう。正当な賠償金を受け取るためには等級認定が絶対的に必要ですから、まずは交通事故に強い弁護士を見つけて相談することを考えてみてはいかがでしょうか。

〔推奨サイト〕後遺障害認定│弁護士法人アディーレ法律事務所